高齢者向けスマホ比較・おすすめの機種を解説!

このサイトでは高齢者向けの使いやすいスマホをランキングで解説、プランや性能比較で機種選びに一役買います!

携帯電話全般

auの料金プランとBASIO3のスペック評価

 

このページではauが取り扱っている機種の「BASIO3」のスペックと料金プランをまとめています。

BASIO3はauが出している高齢者向けのスマホで簡単操作ではじめて持つスマホに向いています。

スマホの健康診断アプリが搭載されていて付属の「かざして診断カード」にBASIO3をかざすと問題の原因を探してくれます。

 

BASIO3のスペック

BASIO3

OS Android 7.1
CPU Snapdragon430 (MSM8937) 1.4GHz/クアッドコア+1.1GHz/クアッドコア
RAM/ROM 3GB/32GB 外部記憶領域 最大256GB
本体寸法 縦:144mm 幅:71mm 厚さ:9.9mm
重さ 約150g
ディスプレイ 1920×1080ピクセル 5インチ
カメラ 背面:1300万画素 前面:500万画素
バッテリー容量 2940mAh
端末代 49680円
24回払い 月々2070円

 

BASIO3は京セラ製の国産スマホで高齢者向けのスマホとして設計されています。

他のスマホと比べるとけっして高性能とは言えませんがLINEや動画を見るには充分な性能を持っていますし、独自の機能を備えているのが特徴です。

 

 

BASIO3の特徴

スマホの健康診断

 

スマホが何かおかしい・・、そんな時に使えるのがスマホの健康診断アプリ。

購入時に付属しているかざして診断カードにBASIO3をかざすと原因を調べてくれます。

スマホもパソコンと同じように初めての人には分かりにくい部分があります。困ったときにかざすと助けてくれるのはシニア層にとって便利な機能です。

 

カバーを開けばすぐに撮れる

カバーを開けばすぐカメラ起動

 

BASIO3は背面のカメラ部分にスライドカバーが付いており、カメラを保護しています。

そして便利なのがスライドカバーを開ければカメラが起動し画像を撮れるところです。

撮りたいときに慌ててしまってチャンスを逃すことはよくありますが、これは他のスマホには無い良い機能ですね。

 

動画とアプリで使い方を練習

使い方練習

 

BASIO3には高齢者の方でも操作を覚えやすいように、購入時のスマホ本体にスマホの基本がわかる「使いこなし動画」

専用アプリでスマホの使い方を学べる「使い方練習」アプリが標準搭載されています。

この二つを利用するだけではじめてスマホを持つ人も操作を楽に覚えられるでしょう。

 

auの料金プラン

 

auの料金プランはかなり複雑でキャンペーンやサービスの加入具合によって金額がかなり変動します。

ここでは一般的に加入者が多いデータ通信と音声通話がセットになっている「auピタットプラン」の3つのプランの月額料金をまとめます。

 

データ容量 カケホ スーパーカケホ シンプル
1GBまで 2980円 1980円 1980円
2GBまで 3980円 2980円 2480円
3GBまで 4480円 3480円 2980円
5GBまで 5480円 4480円 3980円
20GBまで 6480円 5480円 4980円

 

スーパーカケホは24時間1回5分以内の国内通話がかけ放題。

カケホは24時間国内通話がかけ放題。

シンプルは30秒で20円の国内通話料がかかります。

まずはこの中で電話をどう使うかを考えて自分に合ったプランを選びましょう。

 

注意点として、この料金は2年契約(誰でも割)、auスマートバリュー、ビッグニュースキャンペーンという3つの割引があっての価格です。

2年契約はいわゆる2年縛りで2年以内に解約すれば契約解除料9500円がかかります。

auスマートバリューはauが指定しているauひかりやeo光といった通信サービスと、auが指定している料金プランを利用すると割引が適用されます。

ビッグニュースキャンペーンは契約翌月から1年間、1000円引きというキャンペーンとなっています。

 

auピタットプランの特徴はデータ通信量によって料金が上がっていきます。

従来のように1GBを使い切れば翌月まで速度制限が掛かるのではなく、2GBプランに変更され月額料金が上がってしまいます。

Wi-Fi環境以外で動画などデータ通信量が多いものを見ると、知らずに月額料金がとんでもなく上がっていた!
なんて事になりかねませんのでご自身のデータ通信量をチェックする必要があります。

 

さらに「初スマホ割」というはじめてスマホを利用する方に対してスマホの端末代をサポートするサービスもあります。

 

auフラットプラン

 

ピタットプランに対して、auフラットプランの方はよりデータ通信を多く使う人向けのサービスです。

データ容量 カケホ スーパーカケホ シンプル
20GBまで 5550円 4500円 4000円
30GBまで 7500円 6500円 6000円

 

ピタットプランと同じく2年契約(誰でも割)、auスマートバリュー、ビッグニュースキャンペーンの3つの割引適用後の月額料金です。

データ容量が多いのが魅力ですが、正直シニアの方がここまでのデータ通信をするのか?と考えればピタットプランで充分ではないかと思います。

 

アップグレードプログラムEX

 

auにはアップグレードプログラムEX(月額390円)という端末代金を安くするサービスがあります。

これは機種代金の支払いを48回にするのですが、24回支払ってauで機種変更をすれば残りの24回分の分割代はいらなくなります。

いわゆる4年縛りといわれるサービスですね。今後も当分auを使い続けるならお得なサービスとなります。

 

総評

 

やはりスマホのプランや割引のサービスは非常にわかりづらいものがありますね。

他にもiPhoneに適用されるEX(a)や毎月割といった様々な割引があって混乱してしまいます。

 

auで月額料金を安くするのに有効なのはauスマートバリューです。

いままで使っていたプロバイダを変える必要もあるので難しいところではありますが、家族全員でauのスマートバリューが適用されればかなりお得になるでしょう。

 

自宅のWi-Fi環境が整っていない場合は、auピタットプランは段階的に料金が上がるので少し扱いづらいプランです。

しかしWi-Fi環境があるなら外出先でのラインやメール、サイトを少し見る程度ならピタットプランの1GBが料金も安くておすすめです。

 

他の高齢者向けスマホやサービスを調べたい方は下記のページを見てください。
高齢者向けにおすすめの機種をランキングしています。

高齢者向けスマホ比較・おすすめの機種をランキング!

 

-携帯電話全般

関連記事

no image

NTTドコモの料金プランとらくらくスマートフォンmeのスペック評価

  このページではNTTドコモが取り扱っているスマホ端末「らくらくスマートフォンme」のスペックと料金プランをまとめています。 らくらくスマートフォンmeはドコモが高齢者向けに開発した初めて …

no image

格安スマホで使われるMVNOとは何なのか?わかりやすく解説します

  格安スマホが登場してよく聞くようになったのがMVNOという言葉です。 英語でMVNOと言われても、スマホとどういう関係性があるのかよくわかりませんよね。でも実はMVNOと格安スマホは密接 …

no image

ソフトバンクの料金プランとシンプルスマホ3のスペック評価

  このページではソフトバンクが取り扱っている機種の「シンプルスマホ3」のスペックと料金プランをまとめています。 シンプルスマホ3はソフトバンクが出している高齢者向けスマホですが、見た目も普 …

no image

UQモバイルの料金プランとDIGNO Aのスペック評価

  このページではUQモバイルが取り扱っている機種の「DIGNO A」のスペックと料金プランをまとめています。 DIGNO Aは防水や防塵、耐衝撃に対応しておりガラスが割れにくくなっているの …

no image

TONEモバイルの特徴やサポート・サービスを評価します

  ここではTONEモバイルが取り扱っている機種やサポート体制、各サービスなどの情報をまとめています。 TONEモバイルは格安スマホの中でも特に子供やシニア向けに充実したサービスを提供してい …