高齢者向けスマホ比較・おすすめの機種を解説!

このサイトでは高齢者向けの使いやすいスマホをランキングで解説、プランや性能比較で機種選びに一役買います!

携帯電話全般

TONEモバイルの特徴やサポート・サービスを評価します

 

ここではTONEモバイルが取り扱っている機種やサポート体制、各サービスなどの情報をまとめています。

TONEモバイルは格安スマホの中でも特に子供やシニア向けに充実したサービスを提供しています。

TONEモバイルが気になっている方や契約をしようかと考えている方は参考にしてください。

 

TONEモバイル最新機種のm-17

TONE m17

TONEモバイルの機種は現在はm-17のみとなっています。
以前のm15は販売終了しています。

 

m-17は富士通製でAndroid搭載の最新機種と比べると性能面は月並みですが、子供や高齢者向けの格安スマホとして独自の機能や価格の安さが特徴です。

 

 

 

TONEモバイルのTONEファミリー機能

 

トーンモバイルの見守り機能は自治体から推奨される高評価を得ています。

GPSを使った現在地の確認やスマホの利用制限、Webフィルタリングなど子供向け、高齢者向けスマホとしての機能を搭載。

 

他にも問題なく移動しているのかが分かる乗り物移動を通知する機能や勝手にアプリを入れないようにするアプリ制限などがあります。

さらに家族のスマホを遠隔操作できる家族サポート機能もあり、両親への初めてのスマホとしてプレゼントするのも良いですね。

 

オペレーターによるサポートが無料で受けられる

 

TONEモバイルでは操作に困ったときは、オペレーターによる無料の電話サポートが受けられます。

またオペレーターが遠隔操作であなたのスマホを補助操作する事も可能なので、いざというときに頼りになりますね。

もちろんわかりやすいマニュアルもあります。

 

 

TONEモバイルの中でもよく使われているサポートが「置くだけサポート」です。

これはTONEモバイルに不具合が生じたとき、購入したときに機種が入っていた箱の上にスマホを置くだけで自動で問題を検知・修復します。

 

シニア層は誤操作でスホマの設定を変えてしまうときがあるのですが、置くだけサポートがあればすぐに修復できるのがいいですね。

本体が入っていた箱は捨てずに必ず保管しておきましょう。

 

それでも直らなかったときはそのまま電話サポートへ掛けることができます。

TONEモバイルは子供、シニアに向けてのサポートとサービスが充実しているのでトラブルにも強い格安スマホといえるでしょう。

 

 

 

TONEモバイルの料金プランとオプション

 

TONEモバイルは基本プランが月額1000円の1プランのみと非常に分かりやすいです。

最近のスマホの契約は分かりづらいものが多いのでシンプルなのは好感が持てますね。

 

このプランに無料のサポートと、ドコモ回線を使ったネット通信、IP電話がついています。後は追加したいサービスをオプションで足していくことになります。

 

オプション 料金
IP電話かけ放題オプション 500円 / 月
SMSオプション 100円 / 月
Wi-Fiオプション 362円 / 月
高速チケットオプション 300円 / 1GB
安心オプション 500円 / 月
あんしんインターネットオプション 3100円 / 月
TONEファミリーオプション 200円 / 月

 

 

TONEモバイルの気になるところ

 

IP電話で掛け放題はできるのか

 

月額の500円のIP電話かけ放題オプションがあります。

ただしかけ放題といってもMVNOで多い10分以内の国内通話が回数無制限となっているので注意が必要です。

 

LINEはすぐに使えるの?

 

使えます、ただしトーンモバイルに限らず格安スマホでは年齢確認が出来ない為、ID検索機能が使えません。

現在LINEモバイルというLINEが始めたMVNOだけはID検索機能が可能となっています。

基本的にLINEの登録にはショートメッセージサービス(SMS)が必要なので別途SMSオプションの追加が必要になります。

 

しかしFacebookに登録してそこからLINEを認証すればSMSオプションがなくてもLINEを利用する事が出来ます。

ただこの方法は初心者に分かりづらく、こちらの電話番号を登録していない為、友だち自動追加や友だちへの追加などの機能が使えなくなります。

トーンモバイル公式でもSMSを使った認証を行うアプリは多く存在するため、SMSオプションの利用を推奨しています。

 

TONEモバイルの通信速度は?

 

トーンモバイルによると普段では4Mbps程度、混雑時は500~600kbps程度になるようです。

ベストエフォート方式なのでこの速度を保障しているわけではありませんが、混雑時でもLINEや軽くネットをするぐらいだと問題ない速度といえるでしょう。

 

ただ動画を見るには遅いのでWi-Fi環境化で見るか、高速チケットオプションの追加が望まれます。

 

TONE m17の価格は

 

29800円(税抜)となっています。

24回払いの分割も可能でその際は月々1242円(税抜)となります。

 

最低利用期間はあるの

 

TONEには24ヶ月の最低利用期間があります。

もしこの24ヶ月以内に解約する場合は9800円の違約金がかかるので注意してください。

 

解約方法はどうすれば?

 

電話で受け付けています、店頭では対応していないので注意してください。

お客様サポート窓口(050-7300-6773)
年中無休 10:00-19:00

 

解約したあとのスマホ本体はどうなるの

 

お手元に残ります。
TONE m17はSIMフリー機なので他社のSIMを挿して使うことができます。

解約すると当然ですが置くだけサポートや安心オプションといったTONEモバイルのサービスは受けられなくなります。

 

TONEモバイルの店舗をしりたい

 

TONEモバイル公式の店舗一覧ページから見ることが出来ます。

TONEモバイル公式サイト

 

店頭では7泊8日の無料おためしレンタルというサービスもしているので、立ち寄ってみるのもいいでしょう。

 

TONEモバイルの総合評価

 

TONEモバイルは格安スマホの中でも特に子供向け、高齢者向けスマホとして特化をしている会社です。

そのためのサポート体制も充実しており、月額料金もかなり安いです。

 

その反面、ゲームやYouTubeをがっつり見るといったハードな使い方にはあまり向いていないでしょう。

 

しかし料金プランもシンプルでお子さんに初めて持たせるスマホとして、ゲームや動画を見ないシニア層にとっては非常に魅力的でおすすめできる会社と評価しました。

 

TONEモバイルの公式サイト
TSUTAYAのスマホTONE

 

-携帯電話全般

関連記事

no image

auの料金プランとBASIO3のスペック評価

  このページではauが取り扱っている機種の「BASIO3」のスペックと料金プランをまとめています。 BASIO3はauが出している高齢者向けのスマホで簡単操作ではじめて持つスマホに向いてい …

no image

ソフトバンクの料金プランとシンプルスマホ3のスペック評価

  このページではソフトバンクが取り扱っている機種の「シンプルスマホ3」のスペックと料金プランをまとめています。 シンプルスマホ3はソフトバンクが出している高齢者向けスマホですが、見た目も普 …

no image

TONEモバイルの料金プランとm17のスペック評価

  このページではTONEモバイルが取り扱っている機種のm17のスペックと料金プランをまとめています。 m17は耐久性に優れ防水機能を持ち、ワンセグ、おサイフケータイにも対応しています。 以 …

no image

NTTドコモの料金プランとらくらくスマートフォンmeのスペック評価

  このページではNTTドコモが取り扱っているスマホ端末「らくらくスマートフォンme」のスペックと料金プランをまとめています。 らくらくスマートフォンmeはドコモが高齢者向けに開発した初めて …

no image

UQモバイルの料金プランとDIGNO Aのスペック評価

  このページではUQモバイルが取り扱っている機種の「DIGNO A」のスペックと料金プランをまとめています。 DIGNO Aは防水や防塵、耐衝撃に対応しておりガラスが割れにくくなっているの …